minipinBAM minipinBAM
ミニピンバムセとの日々徒然


スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
春のだいぼうけん 【2010/04/06 16:04】 春のだいぼうけん 【2010/04/06 16:04】 *BAMSE


こんにちわー。
みなさんはキャラメルコーンのジャンボサイズを食したことがおありですか?
昨晩、ワタクシ、勇気を出してTryしたのですけども(←ルーっぽいなぁ)
大は小を兼ねない場合もあり、という結論に達しましたー。
ちっちゃいほうが、全然美味しい。







さて。
先日の日曜日はバムと2人で実家へ里帰りしたわけですが
この日はなかなかどうして天晴れ!なお天気でしたので・・・・・・、




46-0_20100405194559.jpg





到着するやいなや日向ぼっこを満喫しちゃうバムセ。
ポカポカ気持ち良くてご機嫌さんなのですが
こんなビューリホー・サンデーにお部屋に篭るのは勿体無い!と、
いざ大冒険(という名のただの散歩)へ。







46-1.jpg




の、前にまずはOSK(oshikko)タイムー。
出すもん出して身軽にしちゃおうって魂胆のバムセですけども
ご覧のように、バムはOSK時には必ず後ろ両肢を浮かすんですねー。凄いでしょ。
地面を伝うOSKが後ろ肢にかからないように、という・・・いわば乙女のたしなみってやつ?
しかしその結果、身体が安定せずにヨタヨタと前進しながらのOSKになるもんだから
見事にバシャバシャと前肢にかかること多々、という・・・・。凄いでしょ(涙)





46-2.jpg





とまあ、そんなバムのOSK事情はおいといてー。
気を取り直してレッツ・ゴー。





46-3.jpg






この日は本当にきれいな青空が広がり
春、を通り越して初夏が来ちゃったかのような暖かさ。
なので、すぐにバムの服も脱がせてあげたのですがー・・・・・・、





46-4.jpg





「もし真っ裸で歩くことになったら、上と下どっちを隠すー?」の問いに
「顔。」と即答した飼い主同様、思わず草むらに顔をうずめるバムセでして
まあ、これは“自分だと悟られないように”という目的でなく、
ただ単に草を匂ってるだけだと思いますけども
今さっきまで服を着ていたバムが突如真っ裸で歩き出すと、いつも違和感を覚えちゃう飼い主です。





46-5.jpg





しばらく歩くと、なんかちょっとイイ感じの小屋があったり、





46-6.jpg





どどーんっ、と大パノラマが広がったり。





46-7.jpg





やっぱり、お散歩するならこんな田舎が最高だなぁと改めて実感しましたよ。
バムもあれかな?
「恥ずかしい時は、顔を隠すー」と改めて?(←しつこい)





と、突然。
目の前に巨大なお山が出現しまして、どうやらバムセはこの山を制覇したいもよう。
「・・・・そこに、山があるから」という名台詞を口にしたかどうかは分りませんが
何度も何度も山頂目指して登山を試みましてー・・・・・・、





46-8.jpg




「・・・・自分、1合目でも充分満足ッス。」
と、ひくーい傾斜から景色を眺めるバムセの背中が、なんだか哀しい・・・・・(涙)


“妥協”という言葉を知った、3歳の春でした。






46-9.jpg






次回は“こだま役”をコッソリ用意してあげようと心に誓った、28歳の春でした。






その後もいつもとは違うコースをぐんぐん進んで
バムセにしてはなかなか頑張ってお散歩出来たんじゃないかな。
たっぷり歩いて疲れた身体への栄養補給は、




46-10.jpg





つくしんぼ。

ただ、コレはお口に合わなかったようで
先端部分をちょこっとついばんだ後「マズ!」と吐き捨ててましたけど。
そういえば私もつくしって食べたことないなぁ。





46-11.jpg






・・・と、バムとの春の大冒険をお届けしましたが
バムはまだ恥ずかしいらしく、顔を上げてくれません。






あ、そうそう。



46-13.jpg





そもそもこの日の里帰りの目的は“庭の冬囲い撤去作業の手伝い”でした。
弟1号&弟2号もこうして駆けつけ作業に精を出していて、
ワタクシもこの高枝切り鋏を初めて使ってみたんですけど
「なんてナイスなアイテムなんだ!」と、感動した次第です。
ですので、この日は“高枝切り鋏担当役”を買って出て
遠くに落ちている小枝をこれで拾ってみたり、切らなくていいような葉っぱを切ってみたり、と
自分なりに一生懸命作業に参加しましたが
「もういいから、バムと部屋に戻って!」とわたしの手から大事な高枝切り鋏を奪う弟、を
背後から撮った一枚↑







*にほんブログ村ランキング参加中*

いつも応援ポチっとありがとです♪
「次は3・・・いや、2合目まで頑張れ~!」
の1クリックでバムを応援してやって下さいな♪♪


ミニピンランキングへ
△Page Top       




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。