minipinBAM minipinBAM
ミニピンバムセとの日々徒然


スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
不安な夜が明けて 【2010/06/01 15:45】 不安な夜が明けて 【2010/06/01 15:45】 *BAMSE



こんにちは。
バムの採血の件では沢山の方にご心配頂き、
「バムちゃん、素敵ーっ!」とか「バムちゃんが死んだらわたしも死ぬーっ!!」だとか「ブヨブヨおデブ~っ!」とか
なんか、そんな感じのご声援があったような気がしなくもなくて
非常に喜んでる飼い主は
なんかもう、みなさんに現金100万円ずつ配って回りたい気分なんですけども
実際は「そんな大金こっちが欲しいわっ、こんちきしょーめっ!」なので
気持ちだけ、For youです。
大金持ちじゃなくて、すんまそ。






お陰さまですっかり回復したバムセですが・・・、





61-1.jpg









採血した翌日曜日の日中散歩では、まだ目が虚ろ。
(採血したトコロはまだ赤いし。桃みたい・・・。)
それもそのハズ。
実はバムセ、土曜日の夜と日曜日の夜はなんだか様子がおかしくて・・・
どうも熟睡出来なかったようなんですよね。
いつになく早々と床に着いたのですが
「ヒューン、ヒューン」と、せつな声で寝言を繰り返し、時折ビクッ!と飛び起きて・・・。

こここここれは俗にいう・・・、






61-2.jpg






PTSD(心的外傷後ストレス障害)なんじゃなかろうかっ!


心に加えられた衝撃的な傷が元となり、後になって様々なストレス障害を引き起こすこの疾患。
過酷な戦地から帰還した米軍兵士の約3割は、PTSDなどの心の病に侵されているといわれてますが
調べてみると、どうも犬にもPTSD症状が出るらしいんです。



これはヤバイ。
このストレスが引き金となって癲癇発作が起こったらどうしよう・・、と
週末の2日間は久々にとーっても不安な夜を過ごしました。




その後。
飼い主の献身的な介護(という名のただの観察)があってか、バムはすっかりと回復。
いや~、良かった良かった、とホッと安心した昨晩は・・・
数日間気苦労の耐えなかった飼い主が疲れ果てて21時に就寝、という不思議な展開。
バムセからは・・・・、






61-3.jpg






↑という冷ややかな視線を送られましたが、
「ごめんなさい、ごめんなさいぃ~・・・・zzzz。」
と、いつの間にやら妖精さんと交信(つまり爆睡)しておりまして
ハッ!と気付いたら夜中の3時。
慌ててお風呂に入ったりなんだりしたら今度は逆に目が覚めてしまって結局5時頃まで起きてました。





というわけで。
バム、飼い主ともに生活リズムがすっかり狂ってしまっていたここ数日間。
ヘトヘトなので日曜日のお散歩の様子はまた次回に記事UPとさせて頂きますよー。


今夜はみんながぐっすり眠れますように・・・。








*にほんブログ村ランキング参加中*

バムへの応援&励ましポチっとありがとうございました♪
今日も繊細なコガタのイヌを
1クリックで応援してやって下さいな♪♪

ミニピンランキングへ


△Page Top       




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。